運動嫌いの筋トレの仕方を教えてほしい

運動が苦手な人のためのパーソナルトレーナー安川秀幸です。

ダイエットや運動不足の解消のためには運動がひつようですよね?
僕は運動嫌いの人こそ筋トレは向いていると思います。
今回は運動嫌いの方に向けて筋トレのやり方をお伝えしていきたいと思います。

運動が嫌いな人に筋トレが向いている3つの理由。

種目が単純なので難しいことを考えなくてよい。

僕が運動嫌いの人に筋トレをお勧めしたい理由のひとつ目が、
簡単にできるからです。

そもそも運動が嫌いなのはそれほど運動が得意ではない可能性が高いです。
筋トレであればすごく簡単です。

座る、立つ、押す、引くという単純な動作に負荷をかけていくだけなので、
難しく頭を使うこともありません。

また、リズム感や運動神経なども関係ないのでとても取り組みやすいと思います。

特に複数のことを考えると頭がパンクしてしまうような方は、
筋トレのような単純な運動からスタートすると運動を始めやすいと思います。

簡単なのに短時間で目に見える効果が出やすい。

筋トレがおすすめの理由二つ目が短時間でも効果が出やすいということです。

例えばサッカーなど他のスポーツであれば、ボールの蹴り方やリフティングなどから始めて、
サッカーのルールを学んで、チーム練習をして、得点を取るまでの道のりはとても長いと思います。

マラソンなんかも毎日練習をして少しずつ走る距離を伸ばして体力をつけていく、
沢山の距離を走れるようになってくるとダイエット効果なども出てくる。

などそれなりに時間がかかりそうで、運動が嫌いな人であれば成果が出る前に飽きてしまう可能性がありますよね??

その点筋トレであれば短期的な成果が一か月ほどで出てきます。
・肩こりや腰痛の改善
・シェイプアップ
・減量効果
・筋力アップ
・精神的な安定
など、様々な効果が出てきます。

運動が嫌いなのだから、やり始めたら少しでも早く成果が欲しいですよね。
筋トレチャレンジしてみてください。

他人と比べたりペースを合わせる必要がない。

筋トレが向いている三つ目の理由は他人と比べたりペースを合わせる必要がないので、
マイペースで運動ができることです。

運動が嫌いな人のほとんどが他人と競争することで、自分には運動ができない!
という運動アレルギー、運動に対する苦手意識が強い方が多いです。

そんな苦手意識が強い人でも筋トレは自分のペースで行っていくことが出来ます。
人と比べるのではなく、昨日の自分より今日の自分がよくなるように。
今日の自分よりも来週の自分がよくなっているように、
自分自身と向き合うことが出来るので運動苦手意識が強い人でも、自分自身が変化していくことがよくわかり、自信にもつながります。

運動が嫌いな人がやるべき効果的な筋トレ。

まずは効果が出やすいBIG3

運動が嫌いな人がトレーニングをするのであれば、
何よりも効果的なものからやるのが一番です。

最も効果的な筋トレは、
スクワット、ベンチプレス、デッドリフトの3種目。
トレーニングのBIG3とも言われる代表的な種目です。

どの種目も身体の大きな筋肉を中心に複数の筋肉を同時に鍛えることが出来るものです。
とくに、スクワットやデッドリフトは女性でも高重量を扱って効果的なトレーニングを行うことが出来ます。

このBIG3がしっかりできるとほぼ全身運動になるのでダイエット効果も高いです。
始めはこのBIG3をしっかり行うようにすることをお勧めします。

まずは一日30分からでもOK!

筋トレは短時間で効果をだせる方法なので、まずは一日30分からでも大丈夫です。
忙しいときは一日10分でも身体を変化させることが出来ます。

短時間のトレーニングで重要なのが、種目選びとトレーニング強度です。
どんなトレーニングをどれくらい辛くなるまでやるのか???

トレーニングを始めたけどなかなか効果が出ない!
という方もたまにいますが、適切なトレーニングを適切な負荷でできていないことがほとんどです。

まずは短時間でいいので適切なトレーニングを始めてみましょう。

慣れてきたら種目や時間を増やしましょう。

動作も簡単にできる筋トレ。
時間も短時間で効果的な筋トレ。

慣れてきたら時間や種目数を増やしていきましょう。
BIG3だけではなく、腹筋運動や懸垂のような種目も取り入れていきます。

上級者になるにつれ運動の強度や種目数は増えていき、より効果的なトレーニングが可能になります。

運動の平均的な目安ですが、週2回~週3回、一回当たり1時間のトレーニングができていれば、ダイエットでも筋力強化でもとても成果が出やすくなります。

一人じゃ筋トレ出来ないならパーソナルトレーニング。

運動が嫌いが筋トレするにはBIG3を行うのがおすすめだということは、よくわかりましたか?

でも、筋トレもいままでしたことないし、
どうやったらいいかわからない!
正しいやり方がわからない!

そのような人にはマンツーマンで筋トレの指導をしてくれる、
パーソナルトレーニングをお勧めします。

パーソナルトレーニングなら
正しいトレーニング方法で、
貴方のぺーすに合わせたトレーニング方法で、
しっかり目標達成できます。

正しい筋トレとは??

さて、正しい筋トレのやり方とは?
筋トレにもいろいろな種類があります。
腕立て伏せ、スクワット、ベンチプレスなどなど。
トレーニング自体行うことである程度の効果はでますが、効率よくしっかり効果をだしたいですよね??
そのための正しいやり方はわかりますか?

またトレーニングは対象者によっても内容が変わってきます。
アスリートなのか?
モデルなのか?
一般の方なのか?
高齢者なのか?

この中で正しいトレーニングとはどういったものなのか?
トレーナーは専門知識を駆使して評価したうえでトレーニングを組んでいきます。

ちなみに正しいトレーニングをするためには、
トレーニングのフォームや負荷、回数、頻度、などが重要な項目になってきます。

自分に合ったトレーニングとは?

自分に合ったトレーニングとはどんなものでしょうか??
いざトレーニングを始めようと思って雑誌を見たり人に聞いたりしているけども。

それって本当に今の自分自身に合ったトレーニングだと言えますか??
普段の生活習慣や、普段の姿勢、体力レベルなど考慮されていないですよね。

医師の診察を受けずに薬を処方してもらうことは無いように、
トレーニングも目標に対する現状の自分自身を評価することが大事です。

今のじぶんを評価したうえで処方されるトレーニングはとっても良く効きます。

目標達成まで導いてくれるパーソナルトレーナー

実際に目標に向けて正しくトレーニングをするために、
効果的にトレーニングをして目標達成をするために。

僕はパーソナルトレーナーを付けてトレーニングに望むことをお勧めします。

特に初心者こそ、運動が苦手な方こそ、嫌いな方こそ、パーソナルトレーナーを付けてトレーニングするとよいです。

もともと運動が嫌いな方がやみくもに自己流でうまくいくわけがないのです。

その点、トレーナーがいると、
・目標設定を明確に達成可能なレベルで設定してくれます。
・正しいトレーニング、自分のレベルに合ったトレーニングを処方してくれます。
・人って弱い生き物で、中々続けるのが困難、そんなこともトレーナーと約束してることでモチベーションアップにつながります。
・また何よりも運動がどんどん出来るようになります、運動が好きになれるかもしれません。

これだけのメリットがあってトレーナーに見てもらわずにトレーニングをする理由がありませんね。

とにかく運動嫌いの方は簡単なトレーニングからでいいので、正しく、トレーナーと一緒に始めてみることをお勧めします。

トレーニングによって自分自身を見つめ直したり、ポジティブに変化する自分を楽しんでみてくださいね。

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。