正月太りリセットは断食(ファスティング)がいいって聞きましたが本当ですか?

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

正月太りをしてしまった!
正月に食べ過ぎてダラケすぎてお腹周りと顔がパンパンでやばいです!!

そんな声にお応えするように今回はファスティングについてお話していきたいと思います。
正月太りにファスティングでリセット!
なんて考え方は緊急時対策ですが、これから始まる一年をスッキリと過ごすためにはいい方法だと思います。

今回はパーソナルトレーナーの安川がファスティングをして正月太りをリセットする方法をお伝えしていきたいと思います。

また、以前もファスティングに関する記事があるのでこちらもご覧ください。
ファスティングのやり方を知りたい

ファスティングとは?

ファスティング

ファスティングとは断食のこと。

ファスティングとは断食のことです。

毎日三食食べてさらに間食をして、内臓はとても疲れています。

さらに普段消化するのにエネルギーを使い過ぎていて体内の消化酵素も十分に働いていないかもしれません。

そんな状態をリセットする目的で行われるのがファスティング。

準備期間や回復期間を設けてやく5日~10日で行います。

ファスティングをすることによって、
ダイエットや腸内環境の改善や美肌を感じることが出来ます。

ファスティングってどんな効果があるの?

僕自身がダイエットの過程でのファスティング指導をして既に3年近くなりますが。

・体重減少
・むくみがとれる
・体が軽くなる
・気持ちが落ち着く
・便秘が調子よくなった
・食欲のコントロールが出来るようになった
・肌の調子がとても良い

といったような実感があります。

特に女性の方がファスティングを行うと、またファスティングをやりたいという声が多く上がります。

僕自身もファスティングを何度もやっているのですが、
たいてい体重3kg減と体脂肪率3%減しています。

ファスティングってどうやったらいいの?

ファスティングってどうやったらいいの??
ただ水だけ飲んでいればいいの??

など間違ったファスティングにチャレンジしてしまう人もたまにいます。

ファスティングは最低限の栄養素が取れるドリンクを飲みながら行うことを推奨します。

少しでも筋肉量を減らさないことや、体の働きを低下させないために最低限の栄養素を摂りながらファスティングを行うことが理想です。

ファスティング専門のジュースやドリンクなども売っているのでそれを活用するとよいですよ。

ファスティングのやり方

準備食

まずはファスティングに入る前に準備食をして、
ファスティングに備えます。

準備食では動物性のタンパク質や脂質をコントロールしていきます。

肉、魚、卵、揚げ物、ミルク、プロテインなどは食べるのをやめます。

食事は野菜中心の食生活を心がけ、芋、米、野菜、汁物、スムージー、果物など消化に負担のかからないものを選んですごします。

準備食はファスティングの期間にもよるのですが、1日~3日くらい準備をするといいですよ。

この準備期をしっかりと行う事でファスティングの効果も出やすくなり、ファスティング中の空腹感や頭痛なども抑えてくれます。

何事も準備は大事ですね。

ファスティング

ファスティング期はとにかく食べません。

水分や液体で栄養補給を行っていきます。

目安として一日500kcalくらいのファスティング専用ドリンクを飲みながら行う事がお勧めです。

摂取カロリーが少なすぎると筋肉量の低下などにつながるので、水だけでファスティングをすることはやめておきましょう。

逆に摂取カロリーが多い場合ですが、その分ダイエットとしての効果は出にくくなります。
ですが消化に負担がかからないので、腸内環境の改善や体質改善にはとても良いです。

どうしてもお腹が空いてしまうという人は1日1000kcalくらいまで摂取しても構わないです。

回復食

ファスティングが終わったらすぐに元の食事に戻すのではなく回復期をとります。

回復食はファスティングの日数と同じくらい行うとよいです。

回復食で気を付けることは、準備食と同様にします。

肉、魚、卵、揚げ物、ミルク、プロテインは避けるようにしましょう。

ポイントは豆、ゴマ、海藻、野菜、キノコ、芋を食べるようにしてください。

準備食の時は少しずつ食べる量を減らして行くといいですが、回復食の時は赤ちゃんが食事を増やしていくように少しずつ量を増やして、食べ物も液体から段々と固形物にしていきましょう。

ファスティングでどのくらいリセット出来る?

体重計

2日ファスティングで6食分

では実際にファスティングをするとどのくらいリセット出来るでしょうか?

二日のファスティングを行うと6食食べないことになります。

単純に6回分の食べ過ぎをリセットしてくれるでしょう。

一ヶ月で食べ過ぎてしまった日が6日ある場合は2日のファスティングをすることでリセット出来る計算になります。

ファスティングの日数は普段の自分の食生活を振り返ってみるといいです。

3日ファスティングで9食分

三日間ファスティングをすると9食分リセットできます。

たいていの方にお勧めしたいのが3日間のファスティング。

僕自身もファスティングに取り組むときは毎回3日間のファスティングを行います。

僕は三日でマイナス3kg
体脂肪率もマイナス3%

変化があります。

ダイエット中の方であれば月に一回3日間のファスティングをすると、多少飲み会など食べ過ぎる機会があってもリセットできます。

年末からの食事の乱れを一気にリセットしましょう。

ここまで読んだところでファスティングでいかにリセット出来るか分かったと思います。

正月太りはほぼ年末からの食べ過ぎと運動不足の結果。

それをリセットするためには3日間のファスティングをお勧めします。

正月太りを一気にリセットして今年のダイエットのスタートダッシュにしちゃいましょう。

今回のポイント
ファスティングは3日間がお勧め
ファスティングは準備食、回復食など取り組み方が大事
ファスティングで正月太りをリセット出来る

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。