運動苦手だけどランニングしたい

運動が苦手な人のためのパーソナルトレーナー安川秀幸です。

運動が苦手だけどランニングがしたい!

とても前向きな話がありましたので、僕から運動が苦手な方はどうやってランニングを始めたら良いかシェアしていきたいと思います。

ちなみに僕についてですが、僕はランニングはあまり得意ではありません。
走るより筋トレやバスケットボールやゴルフのスポーツのほうが好きです。

周りには東京マラソンや、100kmマラソンなどに参加される方も沢山います。
ですが、僕は10kmマラソン程度がちょうどいいです。

マラソンに誘う方は10kmマラソン程度でお願いしますね笑

ランニングを始める準備。

ランニングの準備

ウエアとシューズがあればOK!!

まずはランニングを始めるにあたって必要なものから!

ランニングはほかのスポーツと違って気軽に始めることが出来ます。

場所を選ばない!必要な道具もほぼない!

ということで今日からでも始められる運動の一つです。

そこで必要なものですが、
・ランニングシューズ
・ランニング用ウエア

こちらの2点をそろえればすぐにでも始めることが出来ます。

ランニングウエアの選び方

ランニングにおけるウエア選びにはいつくか注意点があります.

①デザイン性
②動きやすさの機能性
③体温調節の機能性

上記の3つに気を付けて選びましょう。

①デザイン性
運動するならやはり可愛いデザインのウエアがいいですよね。
今はスポーツウエアも各種ファッションブランドから出ています。

可愛くておしゃれなウエアも沢山あるので自分好みのウエアをそろえましょう!!
気分が上がってランニングが楽しくなりますよ。

②動きやすさの機能性
やはりランニングウエアであるからこそ、走りやすさは重要。
動きずらいウエアで走っても気分爽快にはなりにくいかも!?
なるべく身体に合った動きやすいウエアを選ぶことをお勧めします。
軽快に走れるようになるのでテンションも上がって楽しくなりますよ。

③体温調節の機能性
ランニングウエアにとって最も重要な機能性が体温調節。
身体が冷えすぎても、温まりすぎてもランニングのパフォーマンスは低下します。
ウォーミングアップの時に上に羽織れて、走り出したら脱いで調整できるようなウエアを用意するといいですよ。
最近のランニングウエアはこのようにうまくセットになっていたりするのでそういうものを見てみましょう。

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズ選びにもいくつか注意点があります。

①デザイン性
②機能性(足に合っているか)
③機能性(軽さ、走りやすさ)

上記三点になります。

①デザイン性
なんといってもランニングどうせやるなら可愛いシューズがいいですよね。
僕も新しい運動始める時はデザイン性を重視します。
テンション上がってランニングできるので継続しやすいですよ。

②機能性(足に合っているか)
シューズは足に合っているか??これはとても重要な項目になります。
足に合わないシューズでは足に負担がかかってしまったり、疲れやすくなります。
履いて動いてみて動きやすいシューズをえらぶようにしましょう。

③機能性(軽さ、走りやすさ)
軽さなどの機能も大事になってきます。
ランニングの走る距離によっても変わってきますが、10㎞以上長く走る場合は足に合わないシューズや負担の大きなシューズを履いていると怪我のリスクもあります。
なるべく走りやすいシューズ選びをしてあげましょう。
シューズの重さやクッション性や反発などを見てあげるとよいですよ。

ランニング始めてからレベルの上げ方。

まずはウォーキング。

ランニングを始めるために、
まずはウォーキングから始めます。

歩き始めると、段々身体が温まっていきます。
ランニングに必要な下肢の筋肉や体幹の筋肉も温まってくるので、
ウォーミングアップ完了です。

温まって来たところでランニングに入っていきましょう。

良くある準備運動なのですが僕はそれほど重要だとは思っていません。
ウォーキングから少しずつランニングにつなげていくことで、ウォーミングアップをしながらランニングに入っていくことが可能になります。

次にランニング。

身体が温まったところで少しランニングを始めてみましょう。

ペースはゆっくりで大丈夫です。

身体がまだ慣れていないときにペースを上げてしまうと、心肺機能も負荷についてこれなくなってしまうので、少しづつペースを作っていきます。

人と会話をしながら走れるペースでランニングを行うととてもいいですよ。

タイムやペースを意識して走る。

段々と走ることになれて来たら、
次は走るペースやタイムを意識してみましょう。

同じコースを毎回走るのであればだいたい何分で走っているのか計ってみましょう。
少しでも短い時間で走れるようになったら運動の強度が上がっているので、さらにペースを上げたり、距離を延ばすこともできます。

ただあまりタイムばかり気にしているときついので、気軽に楽しみながらやっていきましょう。
人と一緒に走るととても楽しいですよ。

5km10kmのマラソンに出場しよう。

ランニング

マラソン大会には1㎞くらいから参加できる

さて、ランニングを始めることが出来たら、是非参加してほしいのがマラソン大会。
何か目標を持って取り組むことでモチベーションも上ります。
そして楽しくなります。

最近のマラソン大会は1kmから大会があるのでエントリーして参加してみる事をお勧めします。

まずは5km~10kmを目指してみましょう

マラソン大会初心者の方はまずは5km~10km走ることをお勧めします。だいたい1時間~2時間程度で走れるような距離です。

目標は距離をしっかり完走すること。
途中で歩いてもゴールには付けますがせっかくのチャレンジ走り切りたいですよね。

完走目指して練習して臨みましょうね。

仲間と一緒に走ると楽しく運動不足解消できます。

正直なところ、僕自身は走ることはそれほど得意ではありません。
筋トレの方が大好きです。

ですがランニングはとても気軽に始めることが出来ます。
仲間と一緒に走るととても爽快感があり、楽しいです。

マラソン大会もランニング仲間と朝から参加して、
みんなでゴールを目指します。
早い人もいればゆっくりゴールする人もいます。

完走したらみんなで頑張ったことを分かち合いましょう。
達成感は一人の時よりも10倍感じられますよ。

そして運動不足解消した後はみんなで飲みに行くのもいいと思います。

こういったイベントを設けて楽しみながら運動不足解消していくことが出来ます。

何事も楽しくやることが継続のコツです!!

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。