バンプアップとはなんですか?

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

今回はパンプアップについて、
トレーニングに少し慣れてくるとパンプアップなんかもしてくるようになると思います。

初心者から脱してトレーニングの刺激を筋肉にしっかり入れる事が出来るようになってきた証拠ですね。

パンプアップとは何か?

パンプしている

パンプアップとは何か??

パンプアップとは、
一言でいうと筋肉が一時的に膨らんでくることを言います。

トレーニング中に筋肉が膨らんで大きくなってくるとパンプしてきた!
などとトレーニーの方やボディビルダーの方は言います。

このパンプアップいったいどういう状況なのでしょうか??

パンプアップとは、筋トレをしていると筋肉に乳酸などの代謝によって発生する代謝産物が発生してきます。
そうすると体液の濃度などが変わってきます。

代謝産物により体の状態が変わったのをもとに戻すために体中の水分などが疲労物質や代謝産物が溜まったところに集まってきて筋肉が膨らんできます。

トレーニング刺激を入れたところほど大きくパンプアップしてトレーニング刺激がしっかり入った状態になります。

パンプアップする意味とは??

パンプアップは一つのトレーニングの指標になります。

パンプアップはトレーニング中の一つの指標になります。
トレーニングを継続している人の中では筋肉を鍛えて追い込むことにより、
パンプアップさせていきます。

パンプアップすると筋肉が膨らんできて張ってくる感じがします。
腕がパンパンな状態などです。

このパンプ感が出るところまでトレーニング刺激を入れてあげられると、
トレーニング後の筋肉の成長も早くなります。

パンプアップは化学的トレーニング負荷になる

パンプアップにはほかにも利点があります。

トレーニングには物理的トレーニング負荷と、化学的トレーニング負荷があります。

物理的負荷とはどれくらいの重さで何回トレーニングしたのか?というところに比例してくる負荷です。

逆に化学的トレーニング負荷とは、
身体の中の状態を指します。
身体の中に乳酸など代謝物質が溜まってくると体は疲労を感じます。
そしてパンプアップを起こします。
この時身体は化学的に筋肉にダメージがあったと感じるため、
筋肉を回復させて成長させようとします。

よって化学的トレーニング負荷をかけると成長ホルモンなどの分泌も良くなるため、
筋肉の成長を促します。

トレーニング上級者になってくるとこの物理的負荷と化学的負荷を両方組み合わせてトレーニングする人がほとんどです。

余談ですが、トレーニング習慣のある人ほどこのパンプアップによる疲労感を気持ちいいと言います。
全くトレーニングしない人からしたら理解不能ですね笑

パンプアップするには??

パンプアップ中

パンプアップするためには筋トレをすること

では、パンプアップをするにはどの様な方法があるでしょうか??

例えばランニングや水泳などの有酸素運動、サッカーやテニスなどのスポーツではパンプアップは起こりません。

パンプアップするためには
スクワット
腕立て伏せ
など筋トレをすることが効果的です。

一部の筋肉をターゲットとして徹底的に負荷をかけてあげましょう。

疲れてくるとともにパンプ感を感じられるようになるはずです。

最も効果的なパンプアップが出来るトレーニング方法

パンプアップするためには効果的な方法はたくさんのトレーニング負荷を局所的にかけることで代謝物質や疲労物質を発生させることです。

また、加圧トレーニングなど血流制限を利用することで代謝物質をため込みパンプさせることもできます。

加圧トレーニングでは成長ホルモンの分泌が一気に上がると言われています。
このように化学的負荷をかけてパンプアップしてあげることで成長ホルモンも分泌されるので、筋肉の成長とともに若くなる効果も得られるかもしれません。

是非パンプアップするトレーニングをしてみてください。
気持ちいいですよ!!

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。