【パーソナルトレーナーなど独立した方にとって必要なお金の考え方②】

前回のお金の考え方①では
・現状を把握しゴールと手段を明確にする
・リスクとリターンの考え方について
・当たり前のように努力が必要であること

これらをまとめてみました。

今回は【現状把握と目的設定について】

パーソナルトレーナーという職業であれば働き方も様々。

トレーナーセミナー

①会社員として働いているパーソナルトレーナー
②会社と業務委託契約を結んで活動しているパーソナルトレーナー
③施設を借りて個人事業として活動しているパーソナルトレーナー
④ジムを経営や複数業種取り組むパーソナルトレーナー

様々な働き方があってその中で収入も様々。

パーソナルトレーナーの収入は比較的簡単に予想できます。

①給料として毎月20万~50万程度が一般的。
②だいたい時給2~3千円程度になることが一般的
③個人事業として活用している方は価格設定やクライアントを選ぶことができ、平均的に時給3~10千円程度になることが一般的。人気トレーナーは月に100万近く収入がある。
④複数事業取り組むトレーナーは一番バランスがいいと思います。今の時代は世界的にみて変化の速い時代なので一か所から50万の収入を得るよりは5か所から10万円ずつもらう働き方のほうが安定します。ジム経営含め多業種展開するトレーナーはリスクも高いですが収入の安定も見込めて天井なく稼ぐことができると思います。

僕が一番お勧めしたいのは③④の働き方だと思っている。
ここ最近各社パーソナルトレーニングジムを見ていると約半数のジム経営者は長期的視点を持たずに経営していることもあると感じている。

どこのジムと契約するかによって全く違った未来になってしまう。
パーソナルトレーニングという技術を身に着けたからにはキャリアも自身で形成していったほうが確実だと思う。

今の現状の働き方や収入形態を見直して
なるべく安定的に、必要な収入が作れるように仕組化していくことが超重要。
なぜ??
このようなことを言うのかというと
人生をプランニングしていくにあたって絶対的に収入を再現性高く安定させていくことが大事だから。
自分自身含めていろいろなトレーナーを見ていると、売り上げが上がったからと言って消費しすぎてしまい、売り上げが下がった時に困ってしまう。

そんな繰り返しで僕も30歳過ぎるまで全く貯金がありませんでした。
ほんと。。。。無計画は失敗を計画すること。。

結婚、出産、独立、キャリアアップ、子育て、老後

自分がどんな人生を生きたいのか??
家族との理想の生活でどれくらいの資金が必要か?

いろいろライフプランを考えるためには収入を安定化させることは重要だと気づくとおもいます。

今回はトレーナーの働き方について。。。。

続きはまた次回。。。。。。
The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。