【パーソナルトレーナーにとって必要なお金の考え方④】

【パーソナルトレーナーにとって必要なお金の考え方④】

 
前回はお金の使い方や稼ぎ方について、安定収入や変動収入について、お伝えしてきました。
そしてマネーリテラシーを上げることの重要性をお伝え出来たと思います。
 

今回は自己投資と外部投資について。

そもそも
自己投資してますか??
外部投資してますか??
それは未来につながる未来投資になっていますか??
投資と投機について勘違いしていませんか??
 
今回はこれらの質問がトピックになります。
 
パーソナルトレーナーだけではなく、お金を考える上で非常に重要な要素なので注意深く。繰り返し読んでもらえたらと思います。
 

投資と投機の違い

投資と投機の違いについてあなたはすぐに答えられますか???
投資とは(資産)に投じること。
投機とは(機会)に投じること。
 
資産とは時間とともにキャッシュフロー(価値)を生み出しつづけてくれるものです。
金融業界では主に株、債券、不動産であり、これらが生み出すキャッシュフロー(価値)とは株式配当、債券の利回り、不動産家賃などになります。
よく一般の人が株式投資と聞くと、安く買って、高く売ることで儲かると考えているようですが、あくまでそれは株式投資の一つの側面でしかありません。
 
株式投資の本質は長期でその会社の株式を保有して、保有した分だけ会社の権利を保有し、その会社で日々働く従業員が生み出した利益の中から配当としてリターンを得ることができます。
 
インカムゲインというこの考え方が株式投資の本質です。
投資とは資産を短期的に考えるのではなく長期的に価値を生み出し続けることが投資の本質です。
自分自身というもっとも大事な資産である、健康を守るために良い食事や睡眠、運動をすることも投資となります。
 
逆に機会に投じる投機とはどういったものなのか??
投機というのは機会(チャンス)に投じること、例えば新規事業を立ち上げたり、ビットコインやFXで値上がりを期待したり。
さらにわかりやすいのは宝くじを当てることなどです。
投機は不確実なチャンスに時間やお金など(価値を)とうじること。。
これらはチャンスなので不確実で再現性がないです。
 
投資と投機は全く違うものでそれぞれの特性を理解していないと誤った判断をおこしがちなので、
しっかり自己投資をして一生使える知識や知恵をつけることが非常に重要です。
 

投資にはどういったものがあるのか???

 
投資には2種類の投資があります。
自己投資と外部投資
 

まず自己投資。

自分自身という最も大切な資産に時間やお金を投じていく事です。
新しい知識を身に着けたり、新しいスキルを身に着けたり、または人生をかけて付き合えるような友人や仲間を作ること。
そして身に着けた知識やスキルや価値観を社会に還元していくことでリターンを得ることをします。
自己投資したままになって学んだことや身に着けたことを実践しない人もいるので、これは自己投資にはなりません。
アウトプットのレベルまで行うことで自己投資と呼べるものとなります。
 

次に外部投資

外部投資はまさに言葉の通りで、事業投資や株式投資、不動産投資などを含めて外部投資と言います。
これらは将来的な資産をつくってライフプランや事業プランを組んでいくうえでとても強い武器となります。
自分自身が働くだけではなく、お金にも働かせることでより多くの価値を生み出すことができます。
外部投資をするときは、以前書いたリスクとリターンの折り合いなども考えて行うといいです。
さいしょはとにかくローリスクがおすすめです。。
 
自己投資や外部投資の重要性は理解できたでしょうか???
今回のお話に合った投資と投機の違い、自己投資、外部投資というテーマはとても大事なので繰り返し読んで、わからないことは調べて学んでいくといいですよ!!
 
それでは、
次回はパーソナルトレーナーの資産形成について。。
お楽しみに。

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。