糖質制限中に食べていいものとダメなものを教えてほしい

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

今ダイエットで糖質制限ダイエットが流行っていますね。

しかし糖質制限ダイエットをしているけどなかなかうまくいかない人と効果が出る人がいます。

今回は糖質制限ダイエットの注意点や食べていいもの悪いものについて解説していきたいと思います。

糖質制限ダイエットとは?

糖質制限ご飯

糖質制限ダイエットって?

糖質制限ダイエット、ここ何年かとても流行っていますよね。

大手ダイエットジムのライザップさんでも、その他のダイエットジムでも糖質制限ダイエットを行っています。

糖質制限ダイエットとは食事のなかから糖質の量を一日に50g、100gなど量を決めて行っていくことです。

それを行う事で短期的にダイエットの成果を出していくことが出来るダイエット方法です。

糖質制限で太りにくくなる。

糖質制限をすると太りにくくなります。

本来糖質食事からとると、体内の血糖値が上昇します。

するとその血糖値上昇に反応してインスリンと言うホルモン分泌が活性化します。

このインスリン、身体の中に糖質を吸収する役割を持っていて、糖の吸収を高めてくれます。

血糖値が急上昇する甘いものやジュースなどを取っていると血糖値が急上昇することによってインスリンの分泌量も一気に増えます。

結果的に体内へのエネルギーの吸収がすすみ太りやすくなります。

糖質制限では血糖値が上がりにくいような食べ方をしていくので太りにくくなります。

糖質制限をすると痩せやすく

他にも糖質制限ダイエットには痩せやすくなる効果もあります。

ひとがエネルギーを使って動いたりするためには、炭水化物(糖質)、脂質、タンパク質の三大栄養素を分解することでエネルギーを生み出しています。

人は普段使いやすいエネルギーとして、炭水化物(糖質)を主に使っています。それに次いでタンパク質や脂質もエネルギー源として使います。

でも本来ダイエットでは脂質(脂肪)をエネルギーとして使って脂肪燃焼することが目的ですよね?

糖質制限を行うと、身体の中の糖質の量が少なくなるので、エネルギーを作るために炭水化物(糖質)をエネルギーとしていたところを、タンパク質と脂質をメインのエネルギーとして使うようになってきます。

結果として本当に落としたい(脂肪)脂質をエネルギーとしてつかってくれるので、痩せやすくなるのです。

糖質制限食べていいものとは?

肉、魚、豆類

糖質制限中のタンパク質摂取の中心になるのが肉、魚、豆類です。

肉は牛肉、豚肉、ラム肉なんでも食べていいです。

脂質も取っていいのでどんな肉を取ってもいいんですが、ダイエット中という事であれば脂質も少ない方がより良いですよね。

ひれ肉などがお勧めです。

他にも魚では刺身、焼き魚など食べられます。他にも貝類甲殻類も糖質制限では問題なく食べられます。

エビやカニなども食べられるので結構豪華な食事がとれそうですね。

あと気にして食べてほしいのが大豆製品です。

タンパク質を取ることもできますし、さらにカリウムも豊富に取れる食材なので身体のむくみを取りたいときは大豆製品もお勧めです。

僕も実際に食事で良く用いるものとしては、
ステーキ、焼肉、刺身、焼き魚、カニ、エビ、ホタテ、豆腐、納豆、みそ汁などを食べます。

野菜、海藻

肉魚のほかにも野菜海藻も食べてOKな食材になります。

野菜サラダ、野菜炒め、焼き野菜、蒸し野菜などいいですね、
他にも海藻サラダ、海藻入りみそ汁などもお勧めです、もずくなど食べるのも良いです。

野菜や海藻も食べることで食物繊維がしっかりと取れます。

食物繊維は、糖質の吸収をゆっくりにしてくれる働き、腸内環境を整えてくれる働き、便秘などなりにくくしてくれる働きなどがあるため、糖質制限中はしっかりと取りたい食材になります。

糖質制限をしていなくても、ビタミン、ミネラルを取れるのでとても身体によいので、ダイエットしているのであれば積極的に食べた方が良い食べ物ですね。

果物、低糖質スイーツ

糖質制限というと基本的に甘いものは食べられない!

そんなイメージがあると思います。

ですが果物や低糖質スイーツであれば大丈夫です!!

甘いもの好きだけど糖質制限ダイエットをしている人にはこれは助かります。

まず果物についてなんですが、果物の中の糖分はブドウ糖ではなく果糖です。

ブドウ糖は血糖値をそのまま上昇させるのですが、果糖は血糖値を上昇させません。

ゆっくりと糖を吸収するので果物は朝食べることをお勧めします。

食物繊維も豊富なので排泄を促してくれます。

他にも糖質制限中に食べることが出来る甘いものとしては低糖質スイーツもお勧めです。

低糖質スイーツはエリスリトールと言って、果糖同様に血糖値を上げない糖を使っています。

糖質制限中に甘いものがどうしても欲しくなったときは低糖質スイーツや果物を食べると相性がいいので試してみてくださいね。

とはいっても食べ過ぎは太ってしまうので注意しましょうね。

糖質制限ダイエットを成功させるために。

糖質制限中

ダイエットの目標を明確に

糖質制限ダイエットは食事制限を行うダイエットなので、人によってはとてもキツイものになるかもしれません。
もしダイエットがきついと感じた時に乗り越えるのは何のためにダイエットをしているのか思い出すこと。

なんでダイエットをしたいのか?
ダイエットでどのくらい痩せたいのか?どんな体形になりたいのか明確に決めておきましょう。

どれくらいの期間糖質制限したらいい??

また糖質制限ダイエットを一年間続けるなど思うと結構大変。

最初はまず一ヶ月だけやることを考えて始めてみてください。

一ヶ月取り組んで調子が良ければ続ければよいですし、
続かなそうだったら少し緩くしてあげることも大事ですよ。

期間を決めてしっかりやることが成功のコツ。

糖質制限ダイエットがうまくいかない人を見ていると、中途半端な糖質制限ダイエットや間違った方法を行っている場合があります。

また長期的に続けても気が抜けてしまいます。
1ヶ月や2ヶ月など期間を決めて、正しく糖質制限ダイエットに取り組みましょう。

糖質制限ダイエットが成功している人の多くは期間を決めてしっかり行っています。

そしてダイエットを楽しんでいます。

自分の身体が良くなることはとても楽しいことです。

ダイエットは楽しんで成功させましょうね!!

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。