健康でしなやかな身体を作るにはどうしたらいいですか??

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

今回は健康的な身体作りをするためにまずは何を考えて何をしたらいいのか?
そもそも健康とは何なのか?
健康的な身体作りの基本について、パーソナルトレーナーの安川秀幸がお伝えしていきます。

そもそも健康とは??

健康とは?

身体的健康

健康でしなやかな身体を作りたいってお話。

結構ジムに来るクライアントの方に聞くと同じように答える方が多いんです。

そもそも健康って何なのか??

健康についてgoogleで検索をしてみてください。

すると、WHO(世界保健機構)にて定められている健康の定義があります。
【身体的、精神的、社会的に良好な状態であり、単に病気や虚弱でないということではない】
としています。

そこで今回はそれぞれの健康について考えていきたいと思います。

僕たちパーソナルトレーナーの最も得意とする分野が
その中でも身体的健康づくりです。

・毎日の目覚めは良いか?
・一日生活をしていて疲れないか?
・食事はしっかりととれているか?
・病気やケガになりやすくないか?
・筋力や持久力はあるか?
・食欲はあるか?
・肩こり腰痛など不定愁訴はないか?

などなど、様々な状態が良いことが身体的健康と言えます。

この身体的健康の土台作りはどうしたらよいか?

僕たちパーソナルトレーナーのが大事に考えるのが、
①運動
②栄養
③休養
この三本柱を整えていくことです。

健康づくりはこの三本柱を見直すことから始めてみるといいですよ。

精神的健康

精神的な健康もあってこその健康!!

身体はマッチョで元気だけど心が弱いなんて人もたくさんいますよね?

自分にとって幸せな状態が何なのかをしっかりと理解して、それを満たしていくことで精神的な健康を得られると思います。

この中にある三つの健康における、身体的な健康と社会的な健康を満たして、
さらに考え方を整えることで精神的健康も満たされてくると思います。

やっぱり、悩みすぎは健康に良くない!
ということです。

社会的健康

社会的健康。

この言葉を耳にすることはきっと少ないんじゃないかと思います。

社会的健康とは、人間関係であったり、ちゃんと仕事や収入があることであったりです。

社会的健康な状態が崩れると、これも身体的健康や精神的健康に影響を及ぼしてきますよね。

なかなか人間関係がうまくいかない、なかなか仕事や収入がうまくいかない。

そんな方もパーソナルトレーナーに相談してみてください。

パーソナルトレーナーは日々沢山の人の人生にかかわっていきますので、人間関係のプロフェッショナルと言ってもよいと思います。

また、仕事や収入なども自身でマネジメントしているので、自分にはない視点からのアドバイスをもらえることがあると思いますよ。

3つの健康はそれぞれが密接につながっているので、一つを満たすのではなくすべてを満遍なく満たしていくことが大切です。

身体的健康づくりに必要な3つの要素

今回はその中でも僕達パーソナルトレーナーの得意分野である身体的健康づくりについて詳しくお話していきます。

特に重要な、運動、栄養、休養について、どんなことに気を付けたらよいか考えてみましょう。

運動

身体的な健康づくりのために一つ欠かせないのが運動。

運動の効果として、
・肥満予防
・腰痛肩こりの改善
・生活習慣病の予防、改善
・ストレス解消
・リラックス
・筋力向上
・心肺機能向上
・体力向上
・自己肯定感の向上
・スタイルアップ
などなど本当に様々な効果があります。

これらの運動の効果を得るためにはいくつかのポイントがあります。

それは、
定期的な運動をすること、
負荷の高い筋トレから負荷の低いウォーキングなどまでを混ぜて行うこと、
日常生活に運動を組み込むこと
です。

身体というのは様々な機能があって、運動様式によっても効果は違います。

違った運動を毎日取り入れることで身体的健康な状態に近づいていきます。

自分に適した運動を知るためには医師やトレーナーなど、身体のプロに相談してみるといいですよ。
自分自身では気づきにくい身体のことについて発見があると思います。

栄養

そして運動以上に大切なのが、栄養摂取です。

何を摂るべきなのか?
何を摂らないべきなのか?

健康づくりのための栄養で考えたいことは、
身体に必要な栄養素をしっかりと摂取することが重要です。
最も基本となるのは五大栄養素を適切に摂取することです。
①炭水化物
②タンパク質
③脂質
④ビタミン
⑤ミネラル
これら五大栄養素を適切にとりましょう。

また加工食品や添加物などはなるべく摂取しないようにすることが重要です。

必要なものを摂取して、余計なものを摂取しないようにすることが大事です。

休養

健康的な身体作りの三要素。

もっとも忘れがちなのが休養です。

・睡眠時間はとれていますか?
・深く眠れていますか?
・休日はありますか?
・運動も休養日を設けていますか?

多くの人が鍛えることや、良いといわれることをたくさんする努力をする方は多いです。

ですが休養をしっかりととれているでしょうか?

適度な負荷をかけた後には休養は必須です。

良い休養を取ることで、身体は超回復をして筋肉も成長します。
脳の働きもしっかりと睡眠をとることで整理されてよい働きをするようになります。

休養も忘れずにとるように心がけていきましょう。

健康づくりまとめ

健康づくり

一部だけ健康でも意味がない、総合的な健康を目指しましょう

健康には、
①身体的健康
②精神的健康
③社会的健康
の三つの健康の要素があることがわかりました。

これら三つの健康はそれぞれがそれぞれに影響を及ぼしています。

一つだけの健康を満たすのではなくすべて健康の要素を満たすための生活習慣や考え方をもっていくことが、真の健康には重要です。

身体だけではなく生活すべてのことについて、パーソナルトレーナーは相談に乗りますので、
本当の健康を手にしたい方はお問い合わせください

健康づくりは自分自身の生活や人生と向き合うこと

ここからは僕自身の考えになるのですが、

健康づくりとは自分自身の人生と向き合うことだと思います。

人生において何を優先順位としているのか?
どんなことを大切にしたいのか??

自分自身が大切にしたいと思うものを大切にするためにも、
大切なものを見失わないためにも、
健康であることは重要です。

本当に自分らしい生き方をするためにも、
健康へ一歩踏み出してみてください。

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。