自己流で糖質制限ダイエットをしていますがうまくいきません。なぜですか

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

今回は糖質制限ダイエットがうまくいかない理由について。

糖質制限ダイエットでよくある間違いなどを紹介しながらお伝えしていきたいと思います。

ダイエットできない人はいません。
正しい方法で、自分に合った方法で適切なダイエットに取り組めば理想の自分に近づけます。

ダイエット成功してキラキラ輝いちゃいましょうね。

なぜ自己流糖質制限ダイエットはうまくいかないの?

他のダイエット情報と一緒になってませんか?

まず、ダイエットにもいろいろな情報がありますよね。
他のカロリー制限ダイエットや酵素ダイエットや置き換えダイエットなんかと情報一緒になっていたりしませんか?

糖質制限は食事の中の糖質(炭水化物)の摂取量とタイミングをコントロールすることによって肥満ホルモンとも呼ばれるインスリンの分泌量をコントロールしていくダイエット方法です。

糖質制限ダイエットと他のダイエットでは全く逆のことをする場合もあります。

たとえば酵素ダイエットでは、糖質の多い酵素ジュースを飲むなどたくさん糖質を摂取していきます。

といったように、取り組むダイエット方法によっては相性の良いものや悪いものがあります。

その判断が出来ずに間違ったダイエット方法を実践して、

自分は痩せない体質なんだ。。。。
自分は努力してもなかなか変わらない。。。
ダイエットって辛いばっかり。。。。

なんて状況になっている人、少なくないですよ。

糖質制限ダイエットなら糖質制限をしっかり正しく行っていきましょう。

糖質制限、中途半端が最もきつい。

糖質制限ダイエットは中途半端にやるとなかなか成果が出ないのできついです。

1日おきに糖質オフしてみたり、
ご飯やパンは制限するけど、ジュースやカフェのスイーツは特別だからOK!!
というように行っているとなかなか変化も出にくくなります。

糖質制限ダイエットに取り組むときはしっかりやりましょう。

特にダイエット始めたのに全く成果が出ない!
こんな時はモチベーションも下がりやすくなり、ダイエット挫折する可能性があります。

糖質制限を正しく行う事でモチベーションを上げてダイエット成功に向かっていいスタートを切りたいですね。

糖質制限と相性の悪い健康になりそうな食べ物。

では正しい糖質制限とは何なのか?
僕の指導ではそのクライアントさんの活動量によっても変化してきますが。

一日の糖質摂取量を100g程度から始めてもらいます。

イメージでいうとお昼のみご飯、パン、麺類を食べてもいいが朝、夜、間食は糖質を控えます。

そして良くある間違いなのですが、野菜ジュースや酵素ドリンク、果物、芋などは身体によい食べ物だからいいでしょ??

ということを言われます。

ですが実際のところ、
野菜ジュースやフルーツジュースは糖質が高く、糖の吸収が早いため、血糖値上昇が起こってインスリン分泌を促します。
要するに太りやすくなります。

糖質制限の時に気を付けてほしいポイントです。

正しい糖質制限のやり方。

どのくらい糖質制限したらいい??

それでは正しい糖質制限とは?

どのくらい糖質制限をしたらいいのでしょうか?

僕の指導では糖質量を一日100g以内にしてもらうようにしています。

お昼にご飯をお茶碗半分でとってもらって、それ以外は糖質量を削っていきます。

そうすると糖質量70~80g程度になる人がほとんどなので、あとは味付けなどは自由に行ってもらっています。

そして糖質制限の期間なのですが、糖質制限を行う事によって脂肪をエネルギーとして使いやすい状態を作っているので、始めたら3週間以上続けてあげることをお勧めします。
※ただし身体に合わないと感じたら中止して他の方法など専門家に相談しましょう※

糖質制限で避けた方が良い食べ物。

では、糖質制限では何を食べたらいいの??

なんて聞かれますがわかりやすく避けた方が良いものから紹介していきます。

一言でいうと炭水化物なのですが、
ご飯、パン、麺、芋、砂糖、野菜ジュース、フルーツジュース、コーラ、味の付いた水、果物、芋、お菓子、ケーキ、アルコールなどです。

主食と間食に気を付けると糖質制限は成功しやすいです。

一番よくないのがドリンク類で沢山糖質を取っている人が多いので、
ダイエット中は水、お茶、コーヒー、紅茶を飲むようにしましょう。

糖質制限で推奨する食べ物。

では糖質制限中に食べた方が良いものは何でしょう??

それは炭水化物以外の五代栄養素をまんべんなくとることです。

食材としては、
・肉
・魚
・豆
・野菜
・海藻
・発酵食品
これらをたくさん食べるようにしましょう。

糖質制限ダイエットは糖質の量は制限しますが、食事量を減らしすぎると代謝も低下するので量は減らさず食事の質を変えるようにすることが重要です。

糖質制限ダイエットでは食べながらダイエットが出来るので、食事を楽しみながらダイエットできるようになると楽しく痩せられますよ。

糖質制限ダイエットを簡単にする方法。

低糖質スイーツでストレス軽減。

それでも糖質制限は甘いもの食べられないから辛い!!

そういう悩みを持っている方は低糖質スイーツ等を調べてみてください。

調べるといろんなお店で低糖質ケーキや低糖質お菓子などを作って販売しています。

そういうものを使ってストレス軽減していけばダイエットが気軽にできて楽しくなるかもしれません。

僕もスイーツ好きなので低糖質スイーツにはお世話になりますが、
自由が丘の有名スイーツ店などでも低糖質スイーツを販売していて、とても質が高くておいしいです。

こんなにおいしいもの食べながらダイエットが出来ちゃうなんて、ダイエット楽しくなっちゃいます。

いかに楽しめるかが重要ですね。

糖質0麺、ブランパンで満足感のある食事

食事はしっかりと主食を食べたい!!
そんな時にも役に立つ食べ物があります。

それが糖質0麺やブランパンです。

個人的に糖質0麺は僕があまり好まないためお勧めしないですが、

ブランパンはロカボ女子に大人気です。

プランパン専門店もあったり、サンドイッチにも出来るのでとても便利。

手軽に買うとしたら、ローソンでブランパンシリーズが出ているのでチェックしてみてください。

食事に満足感が得られると思いますよ。

プロテインやサプリメントを上手に使おう。

あとは糖質制限ダイエットを簡単に進めるためにはプロテインやサプリメントを利用するといいですよ。

糖質量を減らす分食事量も減りがちになるのが糖質制限。

プロテインやマルチビタミン、ミネラル、ほかにも食物繊維などのサプリメントを利用することでより効果的に糖質制限ダイエットが出来ます。

このように糖質制限は正しく行う事が大事です
糖質減らすの辛いという方は適度に減らしたり、低糖質食品を買ってくればおいしいものを食べながら糖質制限ダイエットが出来ます。

ダイエットは難しくないので気軽に取り組んで、気軽に痩せちゃう環境作っちゃうといいですよ。

更に運動も取り入れるとより綺麗になれるので運動も一緒にやってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。