忙しすぎて前日の夜・朝・昼と3食ご飯が食べられなかった。どうしたらいいですか?

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

仕事や付き合い、家事や雑務で一日が一瞬で過ぎ去ってしまう。

そんな時うまく食事がとれなかったりしますよね。

僕も一日パーソナルトレーニングのセッション続きで上手に食事がとれないときがあります。

そんなときの食事戦略はどうしたらいいでしょうか??

そもそも正しい食事とは?
食事戦略はどうしたらいいのか?
忙しい時の解決法はあるのか?

日々クライアント様とのパーソナルセッションで忙しい中でも身体づくり意識する。
パーソナルトレーナー安川秀幸が実践していることを交えてお答えします。

食事戦略を考える3要素

食事量

食事戦略を考えるうえで最初に考えたいのが食事の量です。

忙しすぎて食事が食べられませんでした。

この状態は明らかに栄養失調です。

人は五大栄養素というものを満遍なくとった方がいいです。

栄養素が偏ったり、栄養失調になってしまうと、
本来の身体の働きを失ってしまいます。

ダイエット中であれば一日食事を逃したことによって、
瞬間的に痩せたように感じる方もいるようですが、
これは大きなマチガイです。

身体本来の機能は低下している可能性があります。
また栄養が足りない状態だと筋肉がどんどんエネルギーとして使われていくので、

代謝の悪い身体になります。

食事はしっかりと自分の生活に必要な量を食べることが大切です。

食事のタイミング

次に食事のタイミングです。

食事のタイミングもとても重要です。

人の身体には生活リズムがあります。

朝起きてすぐは排泄する時間
日中は消化する時間
夜は吸収の時間

と言われています。

身体のリズムに合わせて考えると
なるべく日中に食事をしっかり食べるようにする事がお勧めです。

忙しい方の場合一日2食でも日中と夕方のタイミングなどで食べるようにするといいですよ。
足りない分は間食やプロテインなどで補うことをお勧めします。

食事の内容

三つめは食事の内容ですね。

ここは食事量の時にも話をしましたが、
五大栄養素をしっかりと摂ることがとても重要です。

五大栄養素とは、
①炭水化物
②脂質
③タンパク質
④ビタミン
⑤ミネラル
の5種類です。

これらをしっかりと摂りましょう。

食事内容は、肉、魚、大豆、卵、乳製品等からタンパク質を意識してとることが大切です。

次に脂質や炭水化物を取りすぎないように適度にとりましょう。
脂質や炭水化物を取りすぎると太りやすくなるので要注意です。

そして、不足しがちなのが微量栄養素といわれる、
ビタミン、ミネラル
緑黄色野菜や海藻なども好き嫌いせずに食べるようにしてください。

まとめると
定食の揚げ物やご飯の量を少なくするくらいが丁度いいですよ。

忙しいときはどうしたらよいか?

忙しい時のラーメン

なるべく欠食は避けた方が良い。

では、忙しい時は実際どうしたらよいでしょうか?
今回は忙しくて欠食してしまった。(食べられなかった。)

という事ですが、なるべく食事は抜きすぎず、しっかりと食べた方が良いです。

食事戦略のところにも書きましたが、食事を食べないということは栄養失調状態と変わりません。

またダイエットの為と思っていても実は自分の身体の働きを悪くしていたり、
代謝の悪い身体を作っていたりすることがほとんどです。

欠食はなるべくしないようにしましょう。

事前に準備しておくとよい。

ではとても忙しい時に欠食しないためには?

何事にも準備が大切です。
ということで、
事前準備をしておきましょう。

忙しい時でも食べれるように食事を作っておく。
忙しい時に利用しやすい外食のお店を決めておく。
忙しい時に気軽に口に入れられるように間食を準備しておく。

等々、僕の知り合いの方は何としても筋肉が減らないために常におにぎりやバナナを持ち歩いているという方がいました。

本気になれば人間なんでもできます。

自分の大事な身体に対して本気で向き合ってみてください。

忙しいあなたでも必ず絶好調でパフォーマンスが上がりますよ。

外食やコンビニを上手に活用すると便利です。

身体のことは考えたいし、けど忙しいという方は外食やコンビニをうまく利用すると便利です。

ダイエット中の方でも、低糖質のメニューや脂質の少ないダイエットメニューも沢山そろっています。

コンビニでもお惣菜が沢山あったり、すぐに食べられるチキンのパックなどもあるので、
身体によさそうなコンビニメニューや外食メニューを調べておくことをお勧めします。

個人的に時間がない時に僕が選んでいるものは、お寿司のパック販売されているものや、
コンビニのおでん、サラダチキン、低カロリーの牛丼等です。

これらはすぐに出来上がるので短時間で食事が出来ます。
足りない栄養素はほかの時間やサプリメントを選んで摂取すれば完璧です。

忙しい人の為のダイエット食事戦略

計画的に行う事が大事。

まずは何にしても計画的に行う事が大事です。

無計画は失敗を計画すること、とも言われますので
自分なりに食事の計画を立てて日々生活をしていきましょう。

100点満点を取ることが出来なくても、
段々と忙しい中で工夫をしていけば、自分に合った食事の取り方が身に付きますよ。

逃げ道を作っておくとよい。

計画を立てて100%実行しきれる人はなかなかいません。
大体の方が100%行う事は不可能なので、自分なりに逃げ道を作っておくことも大事です。

ダイエット中でも本当に忙しすぎて思い通りの食事が出来ないときは簡単にコンビニのおにぎりで済ましてもいい。
プロテインバーで済ましてもいい。

など逃げ道を作っておくことで、
出来なかった時に自分を責めて落ち込むこともないので、
継続的に取り組みやすくなります。

食べられなかった日もある。翌日から頑張りましょう。

ということで、
食事が食べられなかったときどうしたらよいか?

という相談でしたが
しっかりとダイエット中の食事戦略を立てて日々生活していくことが大切です

それでもうまくいかない日もあります。

その時は気持ちを切り替えてまた明日から頑張りましょう!!

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。