ダイエット中の食生活はどうしたらいいですか?

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

今回はダイエット中の食生活について。

幸せダイエット食事法をお伝えしていきます

ダイエット中の食生活というとダイエットは一時的なものに聞こえます。

ですが、僕の考え方としてはダイエットは人生そのもの。

ダイエットは短期的に生活を変えるのではなくて、自分の身体を良くしていくもの。

健康で美しくダイエットしたい方のためにどのような食生活をしたらいいのかお伝えします。

ダイエットを成功させる食事とは?

ダイエットの食事

人を良くすると書いて食です。

人を良くすると書いて食と書きます。

食事は人を良くするべきものであって、肥満、生活習慣病、見た目の劣化を起こすために食事をしているわけではありません。

いい食事は健康な身体を作り、健康的な思考を作り、健康的な人生を作ります。

人を良くする食事を食べる習慣を作っていくことで健康的にダイエットをしましょう。

良い食事こそダイエット成功の秘訣です。

良い食事と悪い食事

それでは良い食事と悪い食事の違いとは何でしょう??

家で作る食事とコンビニのお弁当
畑で作られた野菜と工場で作られた野菜
自然の中で育った肉と肥料をたくさん使って作られた肉

良い食事とは悪い食事の違いとは何でしょう?

良い食事とは
・自然な食べ物
・加工されていない食べ物
・生で食べられる鮮度の良い物
・添加物や甘味料などが少ない物

悪い食事とは
・加工食品
・添加物や人工甘味料などを使った食品
・酸化した油やトランス脂肪酸を使った食事
・何日も置いておいても腐らないような食べ物
・コンビニのお菓子

と分けることが出来ます。

なるべくいい食事をすると自然と身体は良くなります。

もしダイエットが上手くいかない人はどんな食事をしているか見直してみてくださいね。

ダイエットに良い食事とは?

それではダイエットに良い食事とはどのようなものが良いと思いますか?

加工されていない自然な食品がすごく良いということは分かったと思います。

次に考えたほしいポイントが5大栄養素です。

・炭水化物
・たんぱく質
・脂質
・ビタミン
・ミネラル

それぞれ身体において重要な働きがあるので、個人に合わせて適量摂取することが重要になります。

でも一人一人何をどれくらい食べたらいいかわかりますか??

僕は難しいと思います。

そこで、ダイエットにおいて気をつけてほしいところは3つ
①タンパク質を欠かさない
②脂質糖質を摂り過ぎない
③ビタミンミネラルを摂る

これらを気をつけるとダイエットには効果的な食生活が出来ます。

まずは栄養成分を確認することから始めましょう。

不健康なダイエットはダサい!健康的なダイエットをしよう

食事制限だらけの食事は健康を害する

ダイエットとを間違った考え方で行っている人は本当に多いです。

ダイエットというと、食事を減らして体重を減らす。
これは完全に間違った考え方で、健康を害して体力もなくなります。
単純に体重は減るかもしれませんが不健康な痩せ方をして魅力もなくなるでしょう。

我慢するばかりのダイエットはストレスもたまり長期的にも続きません。
続かないダイエットが上手くいくはずもありません。

過度な食事制限を行うのはやめて正しい食事の知識を手に入れて元気に楽しくダイエットしましょう。

ダイエットは楽しんでこそ大成功します。

スキこそモノの上手なれと言いますね。

良い物を食べると自然と身体が整う

最初にお伝えしたように加工食品を避け、自然な食べ物を選ぶようにしましょう。

栄養素の詰まった自然な食物は体の働きを整えます。

本来の人間の身体の働きが整えば自然と身体も整います。

ストレスの無い生活をして、身体によい自然な食品をバランスよく食べる。

これだけで身体は喜びます。

目覚めもよく、エネルギーもみなぎり身体もシェイプしてくることでしょう。
自然と身体を動かしたくもなるので運動する準備もできます。

食事を整えることで人生すべてを整えましょう。

健康的なダイエットをするとダイエット以上の良いことがある

健康的な食生活と健康的な運動をするとダイエット以上の効果が得られます。

実は人間の脳は運動することによって鍛えられると言われています。

実際に僕のパーソナルトレーニングを受けてくださっている方々もダイエットで痩せるだけでなく考え方も前向きになり、自分自身のコントロールが出来るようになります。

人はコントロール下に無い物によって大きなストレスを受けます。

自分自身のコントロールができるようになると、人生のコントロールができるようになるので仕事も人間関係もうまくいくようになります。

健康的ダイエットで自分の人生をコントロール下において日々を充実させちゃいましょう。

ダイエットは生き方そのもの。

ダイエットは生き方だ

健康を作る食事、睡眠、運動

ここまでどのような食事や考え方でダイエットに臨むべきかを話してきました。

僕は思うんです。

『ダイエットは生き方』だなと

日々自分のことを大事にして、自分の身体が喜ぶ食事をとり、自分の身体が喜ぶ習慣を作ること、自分を大事にするからこそ身体も答えてくれる。

自分自身に無関心になってしまうことが健康を失う第一歩なのだと思います。

自分を大切にして健康的に生きるためにも、身体作りの三要素である食事、運動、睡眠の質を上げていきましょう。

ダイエットをすることによる人格形成

そしてダイエットは人格形成につながります。

毎日の食事
毎日の運動
毎日の睡眠

これらは自分自身で身体によいことをしようと決めます。

それを毎日実施することで自分自身との約束を守り続けるのです。

この日々の習慣は必ず成果を生み出します。
そしてあなたの自信となるでしょう。
自分との約束を守れる人は他人からの信用も高いです。
このように自分の身体をマネジメントできる人は人格者であると思います。

自分の身体を大事にする人は人を大事にしていますし、約束を守ります。

ダイエットから自分自身を育ててあげましょう。

ダイエットで幸せになるために

ダイエットの食生活の話から、健康的なダイエットの取り組み方、ダイエットからの人格形成について話してきました。

何に取り組むときもそうなんですが、結局のところ人は幸せになるために努力をします。

仕事を頑張るのも、趣味を頑張るのも、ダイエットを頑張るのもその先に幸せがあるから頑張るのだと思います。

この自分自身の幸せな状態を間違えないように、ひたすら我慢して辛いだけのダイエットに走らないように。

パーソナルトレーナーはそんなあなたの幸せへ向かってサポートしています。

ダイエットから人生すべてコントロールして幸せになりましょう。

何事も楽しむことが重要ですね。

まとめ

  1. ダイエットは人を良くする食事をしましょう
  2. 正しいダイエットは身体だけでなく人そのものを育てる
  3. ダイエットで不幸せにならないように幸せになるダイエットを楽しみましょう
The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。