運動が得意になってきたのでアマチュアのアスリート目指してます。今までのトレーニングのままでいいの?

運動が苦手な人の為のパーソナルトレーナー安川秀幸です。

運動が得意になってきたら今度はトレーニングだけでなくスポーツの競技に挑戦してみるとよいと思います。

何もしていなかった運動が苦手なころと比べて、身体を動かす感覚や体力や筋力は必ず向上していると思います。

そこでトレーニングメニューや方法についてずっと同じトレーニングを続けてよいのか?
ということで、トレーニングの組み方などについて解説しますね。

トレーニングも行う競技や本人の体力レベルによって選ぶ種目や量が変わってきます。
新しいことに挑戦するのであればまた変化も必要になってきますね。

トレーニングの基本

トレーニングの原理原則

トレーニングには7代原則と言われるものがあります。

・特異性の原則
・過負荷の原則
・漸進性の法則
・意識性の法則
・全面性の法則
・個別性の法則
・可逆性の法則

という7大原則というものがあります。
トレーニングの原理原則に基づいてトレーニングプランを組んでいくと思い通りに身体づくりをしていくことが出来ます。

トレーニング初心者が初めに行うべきトレーニング

まずはトレーニング初心者から皆さんスタートすると思います。
そんなトレーニング初心者が何をするべきか?

①身体を全身動かすこと。
②筋力アップすること。
③体力(持久力)をつける事。

ほぼこの三つに焦点が当たると思います。
このトレーニングを行っていくことで基礎代謝も上り、身体も軽くなりと身体は変化していくと思います。

やるべきトレーニングは
ベンチプレス、スクワット、デッドリフトのBIG3と言われる三種目がお勧めです。
この三種目のフォームをしっかり覚えて使用重量を上げてトレーニングが出来るようになれば基礎筋力はつくと思います。

ランニング

それと同時に基礎体力もつけていきたいので、ランニングやトレーニングの量も増やしていけるといいですね。
最初は10分のジョギングからで大丈夫です。

初心者のうちは成長も早いので、自身の成長に合わせてトレーニング強度の調整をしていくと早く効果も出ます。

初心者のうちはアスリートも一般人も似ている

初心者のうちはトレーニングの内容はアスリートも一般の方も似ています。

身体の基礎作りなので同じように体の大きな筋肉を使ったトレーニングになります。
みんなスタートは一緒なので似たようなトレーニングをすることになります。

そこからレベルアップして競技に移っていけるといいですね。

競技特異性とは?

アスリートは競技によってトレーニング内容が変わります

アスリートはトレーニングの競技によって内容が変わってきます。
例えば長距離走の選手であれば長時間動ける持久力を中心に、下半身のトレーニングやランニングの効率の良さを上げるトレーニングが必要になると思います。

他にもサッカー選手であれば下半身の脚力が最も重要になります。
格闘技の選手などであれば上半身の筋力も鍛えなければいけません。

どんなスポーツをするのかによって必要なトレーニングが変わってくるので、
自分の競技がどのような動きをどれくらい行うものなのかわかったうえでそれに似た方法でトレーニングをしてあげるとよいですよ。

必用な競技力は??

さて必要な競技力は何でしょう??
これからアスリートとして競技をやっていきたいのであれば、
どんなトレーニングをするべきか考えてみましょう。

今回は僕自身が趣味で行っているゴルフを例にして考えてみましょう。
ゴルフで必要な体力は

・基礎体力
・身体をひねる柔軟性
・体幹を安定させる筋力
・長時間歩いても疲れない体力
・クラブを振る筋力と身体の連動性

といったところでしょうか?

このように行う競技によって必要な体力は変ってくるので、
ベーシックなトレーニングにアレンジしてこのような能力を高めるトレーニングが出来るとよいですよ。

 基礎トレーニングは何よりも大事です。

アスリートを目指すということで、トレーニングにも変化が必要だということはよくわかったと思います。

ですが、競技に合わせたトレーニングをするからと言って基礎のトレーニングをおろそかにしてはいけません。

基礎体力こそ日常生活から健康維持、ボディメイク、スポーツすべての土台になっています。
何か競技を始めたからと言ってその競技に合わせたトレーニングばかり行って基礎をおろそかにしてしまうと、怪我につながったり、思ったようにパフォーマンスが伸びないということも起きてきます。

トレーニング内容やレベルは少しずつ変化させて工夫しましょう。

常に新しい目標をたてて、それに合わせたプログラミングをするといいですよ。

現状と理想のギャップを埋めましょう。

トレーニングを始めたばかりの人でも、慣れてきた人でも、または既にトップアスリートの人でもトレーニングプランを組むときは常に現状と理想のギャップを埋めていきます。

今自分自身がどのような状態にあるのか?
なりたい自分はどんな状態なのか?
そのギャップを埋めるために最善の方法は何なのか?

これらを考えてトレーニングをすると効率よく理想の自分に近づけますよ。

1人では自分の状態や手段がわからない?

今の自分と理想の自分のギャップを埋めるだけ。

一言でいえば簡単ですが、実際に今自分がどういう状態にあるのか?
またどんなアプローチが最適なのか??
良くわからないという人はたくさんいると思います。

そんな時こそプロに相談してください。

トレーナーは体の状態を観察して評価してくれます。
また生活についてのヒアリングをしたうえで最も最適な方法を提案してくれます。

なりたい自分があれば、プロの力を借りて確実に変化していきましょう。

トレーニングは変化していくもの。

はい、トレーニングになれてアマチュアアスリートになるその時トレーニングはどう変化したらいいのか?

それは基本を大事にしながら競技に合わせてトレーニングレベルを上げてくことです。
競技によってもトレーニング内容は変りましたね。
あとは今の自分と理想の自分のギャップを埋めましょう。

現状を知り足りない部分を埋めていくだけです。

あとは気合いと努力
頑張りましょう!!

The following two tabs change content below.
パーソナルトレーナー・安川秀幸

パーソナルトレーナー・安川秀幸

運動が苦手な人や、運動が嫌いな人専門のパーソナルトレーナー。元々運動が苦手で、学校の体育の成績は2でした。身長182cm 体重52kgのガリガリでコンプレックスだらけだった僕を変えてくれたのがトレーニングです。運動ができない人の気持ちが分かるので、運動苦手な初心者を教えるのが得意です。
応援クリックお願いします → にほんブログ村 その他スポーツブログ パーソナルトレーナーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。